シミそばかすについて

pisces SALON

099-296-7377

〒890-0054 鹿児島県鹿児島市荒田2丁目65-1 啓凛館1F-B

営業時間:9:00~18:00

lv

シミそばかすについて

仕事の出来事

2018/04/20 シミそばかすについて

みなさんこんばんは☆
 
本日はシミとそばかすの違いについて調べてみました♩
 

一見同じように見えますが、実は全く違う原因で、シミとそばかすはできます。

その原因を知らずにケアをしても、シミとそばかすを治すことはできないみたいなのです( ; ; )

シミとそばかすの原因と違い、そして正しいケア方法についてご紹介いたします!!
 
シミは後天的な要因で引き起こされます。

具体的には、

・紫外線による肌へのダメージ
・加齢や産後のホルモンバランスの崩れ
・ストレス

といった原因が影響してシミができます。

30代以降からできやすくなり、ほほや目の周りに多く見られます。

老化現象の1つである老人性色素斑、ニキビ跡にできる炎症後色素沈着、ホルモンバランスの乱れによってできる肝斑(かんぱん)など、原因によって様々なシミがあります。

 
 
次に、そばかすができる原因は、シミと違い遺伝的な要因が主です。


そばかすは、鼻の周りやほほに出やすく、幼少のころから現れることも多くあります。

そばかすというのは通称で、正式名は雀卵班(じゃくらんはん)といいます。

シミやそばかすは後天性や遺伝といった違いはありますが、
発生するメカニズムは同じで、メラニン色素の過剰生成が影響しています。

つまり、メラニン色素の生成をコントロールすることができれば、シミもそばかすも治すことができるのです☆

 
 
シミそばかすを直すケア方法を調べたところ…必要以上に紫外線を浴びない!

紫外線は、シミとそばかすを作るメラニンの生成を促すため、
紫外線対策が、治すための第一歩になります。

長時間外出する時には、日焼け止めクリームを塗ったり、
日傘や帽子を持っていくようにしましょう。

 
 
次に栄養バランスのとれた食事をすること!
 
肌だけでなく、体の健康を保つためにも、
栄養バランスを意識した食事をしましょう。

特に肌にいいとされているのが、
ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10などです。

ビタミンCは、
パプリカやピーマン、ブロッコリーなどに、

ビタミンEは、
かぼちゃ、うなぎ、アボカドなどに、

コエンザイムQ10は、
大豆、ほうれん草、いわしなどに多く含まれています。

これらの食材を意識して取ることで、
体の中から、シミ・そばかすを治していくことができます。

 
 
 
このように、普段の生活を改善していくことでシミそばかすを目立たせなくすることができるみたいですので健康的な生活を心がけましょう(^^)
ミク

 

 

pisces SALON

電話番号 099-296-7377
住所 〒890-0054
鹿児島県鹿児島市荒田2丁目65-1啓凛館1F-B
営業時間 9:00~18:00
定休日 毎週月曜日

TOP