お風呂上りのケア

pisces SALON

099-296-7377

〒890-0054 鹿児島県鹿児島市荒田2丁目65-1 啓凛館1F-B

営業時間:9:00~18:00

lv

お風呂上りのケア

仕事の出来事

2018/06/14 お風呂上りのケア

本日はお風呂上がりの髪の毛について大切なことをご説明します(^o^)

大切なのはすぐに乾燥!でもその前に…

濡れている状態は髪にとっては非常に無防備な状態といえます。
それはなぜかというと、髪は濡れている状態だとキューティクルが開いている状況だからです。キューティクルとは髪の表面を覆うバリアーのようなものです。

髪は適度に水分を保持している状態がベストであり、キューティクルが剥がれると髪の栄養と共に水分が流れ出して髪は傷んでしまいます。
そのため入浴後はなるべく早めに髪を乾燥させるべきです。

洗い流さないタイプのトリートメントが効果的!

しかしその前に一手間!お風呂から上がり、タオルドライの後に洗い流さないタイプのトリートメントを使い、髪に栄養を与え、その後にドライヤー乾燥させるのがとても有効です。

もし洗い流さないタイプのトリートメントを使っている場合は入浴後のドライヤー乾燥前に使うのがベストなタイミングです。

ドライヤーの熱には注意!

髪は熱に弱く、熱を当てすぎると水分が無くなり、パサついた髪になってしまう…このような説もあり、髪は自然乾燥派、という人も珍しくありません。

しかし、髪が濡れた状態はキューティクルが非常に無防備であるため、総合的なヘアケアを考えるならやはりドライヤーで手早く乾燥させるほうがオススメです。

ですが、髪が熱に弱いのも事実です。
そのためドライヤーを使うときは髪に近づけすぎないように、一カ所に長く熱を当てないように常に振り続ける等の工夫が必要です。低温ドライヤーを使うのも有効な手段です。

ドライヤー乾燥は主に髪の根元付近を重点的に行いましょう。
髪は根元に行くほど水分を多く含んでいます。また毛先に行くほど自然乾燥率が高いため、ドライヤーで乾かすのは主に根元のほう重視でOKです。

いかにキューティクルを閉じるかが大切!

以上のように、お風呂上りの髪が濡れた状態はキューティクルが開いており、とても無防備な状態です。
この状況で手早くキューティクルを閉じて髪の栄養と水分を逃がさないようにする、この点が艶のある髪をキープするための最大のポイントです。
正しい髪のお手入れ方法で美しい髪をキープしましょう!

ぜひお家で試してみてくださいね★

ミク

 

 

pisces SALON

電話番号 099-296-7377
住所 〒890-0054
鹿児島県鹿児島市荒田2丁目65-1啓凛館1F-B
営業時間 9:00~18:00
定休日 毎週月曜日

TOP