頭皮と汗

pisces SALON

099-296-7377

〒890-0054 鹿児島県鹿児島市荒田2丁目65-1 啓凛館1F-B

営業時間:9:00~18:00

lv

頭皮と汗

仕事の出来事

2018/08/28 頭皮と汗

去年の夏も暑かったですが
今年は特に暑いですね。

汗が大量に出て髪の毛も蒸れて気持ち悪い時ってありませんか?

本日は頭皮と汗について語りたいと思います!
まずはなぜ頭皮から汗がでるのか?

頭皮は髪の毛が非常に生えていて、それだけ毛穴が多く存在します。
毛穴付近には汗が出る元となるエクリン汗腺とアポクリン汗腺というものがあります。これらの汗腺は皮下組織に存在するため、普段人間が目にすることはありません。
この汗腺は主に体温調節を行う機能があり、体温が上昇するとともに汗を排出して体の温度を一定に保とうとします。
頭皮だけでなく、身体中にこの汗腺は存在しますが、特にアポクリン汗腺の方は毛穴から排出されるため、頭皮はより一段と汗をかきやすいということが言えます。
汗は体温調節を行います。
汗をしっかりかくことができるということは体温調節機能が正常にはたらき、新陳代謝も活発に活動しているからです。
逆に汗をかきにくい人は体温調節機能や新陳代謝に問題がある可能性があります。
しかし、汗が頭皮のトラブルを引き起こすことも‼︎
発毛障害や抜け毛
酸化してしまうと固まって、やがて角質として表皮の上に滞留してしまいます。滞留したままだとそれだけ毛穴をふさいでしまう確率が高まり、髪の毛が正常に発毛しなかったり、生えていた髪の毛の毛穴が塞がって抜け毛が発症しやすくなるといったデメリットがあります。
頭皮の臭い
汗をかいたとしてもすぐに乾燥してしまえば、そこまで強い臭いを発生させることはありません。
ただし、汗かきの人は絶えず汗をかいていたりするので、汗が乾く前に次の汗をかき、常に頭皮が湿っているのです。
湿った頭皮は髪の毛に覆われているので通気性が悪く、頭皮にいる菌が繁殖しやすい環境となっています。
汗が排出されることで皮脂と重なり、ノネナールという物質が発生します。
ノネナールは臭いの原因となる物質。特に中高年の年代に入ってくると発生しやすい物質で、加齢臭の原因ともなっている存在です。
そのため、汗かきの人は頭皮のいやーな臭いを発しやすくなるのです。
汗はそうした臭いの原因になりますので、できるだけ汗や皮脂を頭皮に残さないことがポイントとなります。
あせも・湿疹
あせもは背中などにだけできるものだと思っていませんか?
髪の毛に覆われているため見つけにくいですが、同じ皮膚である頭皮にもあせもはできるのです。
そしてそのあせもや湿疹ができることで、頭皮にかゆみがでたり炎症が起こったりしてしまいます。
さらに、汗は毛穴から出るため、汗をかく量が増えると毛穴も広がりやすくなり、ホコリやゴミが毛穴に入り込んで毛穴つまりを起こしてしまうのです。
毛穴がつまると、頭皮の新陳代謝がスムーズに行われないため、髪のコシがなくなったり、細く元気のない髪の毛になってしまいます。

頭皮の汗を抑える方法が3つ

一つ目は胸の上の辺りを強く抑える
胸の上の辺りを強く抑えると頭に汗をかきにくくなるといわれています。
舞妓さんたちは、顔や頭の汗を防ぐために胸の位置に帯や紐を巻きつけて対策しているそうです。

二つ目は腹式呼吸
腹式呼吸は気分をリラックスさせることができるだけでなく、汗を抑える作用があるといわれています。

三つ目は辛いものを控える
そして食事に関する注意点もあります。唐辛子などの辛い物を食べると汗をかきやすくなるので、頭汗が気になる方は控えるようにしてみるとよいかもしれません。

いかがでしたか?
ぜひ試されて今年の夏を乗り切りましょう‼︎

 

カノン

 

#毛穴つまり#頭皮の臭い#頭皮のトラブル#アポクリン汗腺#汗をかきやすい#汗かき#髪の毛#ノネナール#腹式呼吸

 

pisces SALON

電話番号 099-296-7377
住所 〒890-0054
鹿児島県鹿児島市荒田2丁目65-1啓凛館1F-B
営業時間 9:00~18:00
定休日 毎週月曜日

TOP